もう理由なんかなくていいの

毒親との暮らし。離れるまでと離れてからのおはなし。

親友はたぶん・・・

先日書いた、親友のことですが。 ここ数日、色々なサイトを見回ってみて、彼女は「境界性パーソナリティ障害」というものではないか?と思う節がいくつもありました。 単なる素人判断なので、断言するつもりはありません。 昔はそんなことなかったんです。し…

友情の糸が切れた日

20数年来の親友と喧嘩をしました。 喧嘩と言ったら語弊がありますが、お互いの意見がどうしても合わなかった、といったところでしょうか。私は、直接会って話をしたかったのですが、会う約束を相手が一方的にキャンセルし、連絡を絶って今に至るという感じ…

どうすればあんな風になれるのだろう?

中学生の頃、くーちゃんという女の子がいました。 彼女は、明るくて朗らかで人を笑わせる人気者で、男子からも女子からも「嫌い」という声を本当に聞いたことありませんでした。 成績こそあまり良くなかったものの、それを先生にイジられても笑いに変えて、…

神様がくれたお休み

誰でも、殿堂入りしているドラマがあると思います。 私の不動の1位は、非常にありきたりですが「ロングバケーション」です。 最初の放送は私が中学生の頃でした。 あの時の山口智子さんのサバサバした感じがすっごくかっこよくて、冗談抜きで「あんな風にな…

負の感情はバネにならない?

家を出てからは、まず「母のことを嫌いと思う自分」を「だめじゃない」と認める作業の毎日でした。 何せ、家を出るにあたり「裏切り者」と罵られ(念のため説明すると、ここまで育ててやったのに、私の思い通りに家に残ろうとしないことは、親への侮辱であり…

気付きの第一歩

仕事は6月末で辞めましたが、まぁ女ひとりしばらく食べていけるくらいの蓄えはあるので、数ヵ月休んでもいいか~と、1日中エアコンの効いた部屋でダラダラとしています。 「今日何してた?」と聞かれても、困るほど、たいして何もしない1日を過ごすこともあ…

やっぱり書きたい

このブログを始めてすぐ、母の縁故で入った会社で勤め続けることに限界を感じ、2度転職をしたものの、心に限界が来て、現在無職になりました。 ずーっと色々書きたかったけれど『働かなきゃ!』という思いに駆られ、なんか色々勢いだけで走ることが無理だ…と…

毒親の種類

私にとっての「毒親」は、母親だった。 家族構成は父・母・姉。 姉は5歳上で、私が10代後半のときに結婚し家を出て行った。その数年後から母との関係に疲れるようになった。 その頃私は、バイトながらそこそこお金も稼ぎ、友達も増え、それなりに楽しかっ…

ブログ開設のきっかけ

まず、「毒親ってなに?」な方は、お帰り頂いた方が良いかと思います。 「毒親」と一言に言っても色々な人がいると思います。 実際、関連した書籍も読みましたが、やはり人それぞれの家庭環境が違うので、市販の実例をもとにした書籍なんかではあまり共感す…