もう理由なんかなくていいの

毒親との暮らし。離れるまでと離れてからのおはなし。

寂しい老後は、娘に対して取った態度のツケだと思う

最近、母はしきりに「何の為に生きているかわからない」「もういつ死んでもいい」等、すぐに言います。 まぁそりゃそうでしょう。趣味も何もないですしね。 悪いけど、傍から見ててもそう思います。 tari97.hatenablog.com 今まで何でも家族任せで、自分の機…

あなたの毒親には、あてはまらないでしょうか?

このブログでは、母への愚痴はもちろん、辛かったこと・嫌だったこと等自分の本当の気持ちを綴るとともに 母の「あれはおかしいのではないか」と感じた行動を振り返っています。 この作業は、確かに腹立たしいし、悲しいし、読む人が読めば胸糞悪いだろうな…

母の「グレーゾーン」だと思う部分

最近は平日が休みなので、平日に出かけることが多いのだけど、母くらいの世代のおばさま方が集まって、ランチに来ている光景もよく目にします。 もちろん母娘もいます。 かつては私も母とよく、買い物やランチに出かけたりしていました。 母が機嫌が良い時は…

「親がおかしかった」と思うことは罪ではない

パーソナリティ障害とか、私は専門家ではないので詳しくはわかりませんが 確実に母親が『どこかがおかしいのだろうな』ということは、昔から気がついてはいました。 よその親と、何かが違う。でも、普段の生活においては何も不自由はないし 何が、どこが、お…

トラウマ返し

自分の母親を毒親として認め、自分の気持ちを癒し、心のわだかまりを消化すべく ブログを書いてきた私ですが 「トラウマ返し」という言葉を、知りませんでした。 最近、姉と話していて姉も私と同じこと (子どもにはあれだけ厳しく、根性なし!と怒鳴りつけ…

金だけではなく、物にも異常に執着のある母

前回、少し書いた、母が「物を失くすとか、人に物を貸すとかに非常に敏感」だった話で tari97.hatenablog.com 姉も私も歴史に残るほどのネタがあったので、書いておこうと思います。 母がお金に対して異常な執着があったことは何度も書いてきましたが、今思…

史上最低の初夢(笑)

明けましておめでとうございます。 今年も、ゆるーく、思ったことをつらつらと書いて行こうと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。 ところで、タイトルのとおり、寝起き最悪の初夢を見ました。 私のことです、もちろん登場人物は母親。 私は、母と死…

元々副業だった仕事を辞めることにしました

私の、直したいのだけど、なかなか直すことのできない部分で 少し考えればわかりそうなことを予測できない人 そのせいで何かをやらかす人 それらに、いちいち苛立ってしまう・軽く許すことができない というのがあります。 この性分は治したいのだけど、 昔…

マウンティングについて

最近、職場では、何となく『心地よいな』と感じる人に恵まれ 母のコネで入った会社で働いていた頃とは人が変わったように職場でも気さくに話したりすることが、そこそこできるようになりました。 何故かな?と考えてみて、確かに自分も変わったのかもしれな…

信用されていないことに関して

前回、母の過剰な心配については、結局「娘を信じるだけの心の余裕がなかった(小さい人間だった)」ということを書きましたが tari97.hatenablog.com それについて他にも思ったことがあったので書きます。 昔から母は何においても自分が納得するまで詳しい…

「心配しすぎ」について

こちらの記事を何かでたまたま見つけて読み、母の子育てにおいての最大の失敗とも言える「心配しすぎ」について、考えました。 首が取れるくらい、読んでて頷くことばかりでした。 www.mag2.com 「心配しすぎ」の傾向があると「指示」「注意」「禁止」が多く…

こういうのが「老害」の始まりなんだろうな

前にも書きましたが、私は毎日バスに乗ります。 そこで、横入りをするのは大体母の世代以上の人だというのは前にも書きましたが tari97.hatenablog.com 最近、もうひとつ思うことがあります。 最近では、走行中、バス停に着いて停車するまで席を立たないでく…

生まれ変わったとしたら

最近、昔自分はどんな気持ちで、どんなことを考えて生きていたかなぁ?と、よく考えます。 「昔」と言っても、子どもの頃のこと、大体が学生時代から20代にかけて生きるのが一番しんどかった頃のことなど色々です。 前にも書きましたが、私は10代後半~…

幼い頃にずっと抱いていた疑問

母の、何でも物を溜め込み、片付けができないところや、行動が雑なところはこれまで何度も書いてきましたが tari97.hatenablog.com 母ってそういう部分があったのとともに、協調性もなかったことに気がついたのは つい最近の話です。 昔から、父はキレイ好き…

娘を思う気持ちが不純

昔からの母の言動を思い出したり、姉と母の話をしていると何か釈然としないというか 周りの子育てをしている人たちと、何かが違うんだよな…みたいな気分になって これって何なのかなぁ?とずっと不思議でした。 私は子どもを産んだことはない分、子育てをし…

母にとっては「あの程度のこと」なんです

趣味もない、友達もいない母が連絡してくる数少ないネタのひとつ 「昨日の〇〇(テレビ番組)見たか」 今回ばかりは『世界仰天ニュース、見たか?』と、何度こちらから母に連絡してやろうかと思いました。 tari97.hatenablog.com 姉がちょくちょく母に会って…

「ザ!世界仰天ニュース」見ました

20日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」 放送を見られた方も多いかと思います。 www.ntv.co.jp 私も、普段はあまりテレビを積極的にはチェックしないのですが これは夜に用事があって録画をしておいたので帰ってすぐに見ました。 宮澤那名子さんのこと…

心の貧しい人

娘が楽しそうにしていると「いいわね、あなたは楽しそうで」みたいなことを言われる、というのも毒親あるあるのようですが うちではこういう言い回しこそなかったものの、似たようなニュアンスのことはよく言われました。 母はいつも「誰かに幸せにしてもら…

矛盾だらけの毒親

これまでも何度も書いてきて、前回も少し具体的に書きましたが tari97.hatenablog.com 幼い頃から、母は何でも「危ない!」「やめとき!」と、何かにつけて先回りし、子どもがやろうとすることをことごとく制止してきました。 これは、とにかく「面倒なこと…

毒母とのキッチン使用問題

昔から、キッチンに自分以外が立ち入ることを母は異様に嫌うところがあり 私は幼い頃から料理やお菓子づくりなんかをしたかったのですが、ちょっとでもキッチンを触られて自分の気に入らないこと(物が定位置に仕舞えてない・食材を勝手に使われる等)が起こ…

嫌いなことを「引き算」してみる

前回からの続きです。 最近、一番変わったなと感じるのは仕事への考え方です。 私は昔から母に仕事が続かないことをボロクソに言われてきたし、本当に自分は仕事嫌いのどうしようもない人間なんだなと思っていました。 tari97.hatenablog.com けれど、よくよ…

「やりたくないことは、やらなくていい」という幸せ

解毒を図る毒親育ちの人の中には、親に見切りをつけて「これからは楽しく生きよう!」と決心をする人も多いのではないでしょうか。 私もまさにそのうちの1人で、まず母と離れて暮らすようになったら、それだけで万事解決した!くらいの感覚になりました。 t…

「子どもやから」を利用しないでほしい

ブログを書いてきて、母は家族相手にも支配関係を築かないと、共存できないことに気がついた訳ですが 気が付いてしまうと、あれもそのせいかなと思うことがどんどん出て来てしまって 良いのやら悪いのやらといった感じです。 まぁでも、ここに書くことによっ…

なぜそういう言い方しかできないのか

時々、母とはランチに行ったりしますが、やはり2人っきりで会うことに私はかなり抵抗があるので、姉も含めた三人で会うようにしています。 別に私は母になんて一生会わなくても良いのですが(むしろ会いたくない) 母を病院に連れて行ったり、スーパーに付…

母から学んだことって?

これまでブログを書いてきて、結局、私は母から学んで役に立った教えって一体何があったのだろうと考えていました。 昔の、母のことを好きだった頃の私に同じ質問をしたら、きっと母の我慢強く、堅実で、自分に厳しいところを尊敬している・真似したいと答え…

両親の幼稚さについて

私は母が嫌いすぎて、家を出てすぐは母だけを毒親だと認識していましたが 父が亡くなり、母とも距離を置き、父のことも考える余裕が出てきてからは『父親も父親だったな』と思うようになりました。 tari97.hatenablog.com 父の、遊び心があったり、いい意味…

「感謝」と「尊敬」の線引き

毒親というのは、自分が与える物事に関しては、どんな小さなことであってもものすごい苦労を伴った・大変だったアピールをしますが 他者から与えてもらう物事に関しては、最低限の感謝をしないどころか、ダメ出しをしたり難癖までつけてくるという始末です。…

母の発する嫌いなワード②

前回からの続きです。 tari97.hatenablog.com もう1つ、最近母と話していて 母の発する言葉の中で不快なのが「もう母さんそんなん言ってないやん!」 母は現在、とにかく娘に全く会ってもらえなくなることだけは絶対に避けたいようなので 昔よりかは、かな…

母の発する嫌いなワード

現在、母と関わる中で嫌なことの1つに「色々詮索される」というのがあるのは何度か書いていますが tari97.hatenablog.com その中でも特に「持ち物について聞かれること」が、すごく嫌です。 昔から母はお金の話ばかりしていたので、私のお金の管理について…

自分で自分の機嫌を取れるのが本当の「大人」だと思う

ブログを書くようになって、昔のことを思い出していると 母って何でとにかくいつもあんなに愚痴っぽく、ひねくれたものの考え方しかできなかったのだろうと不思議で仕方ありませんでした。 旅行やお出かけの時に限って、ちょっとしたことで機嫌を悪くして (…