もう理由なんかなくていいの

毒親との暮らし。離れるまでと離れてからのおはなし。

毒のストレス被害??

最近、ふと気が付いたことがあります。

髪がまとまりやすいなぁ、と。

お金には余裕がないので高いものは使いません。シャンプーも一応サロン専売品ですがネットで大容量が安くで売ってるやつを使ってます(ドラッグストアなどで普通サイズを買うよりコスパがいいのをちゃんと計算しましたw)結構めんどくさがりなので、美容院も1ヶ月半くらい、行きませんw なのに、です。

元々髪質は良くなく、実家にいた頃は、日用品の調達が私(家族共用なので、支払いは母)だったのを良いことに、もっともっと高いシャンプーを色々試していましたが、何を使ってもパサパサで一向に髪質は改善されませんでした。まぁ今のシャンプーがたまたま合っただけかも知れないけれどw

肌も荒れてたので、高めの化粧水とか下地とかを使っていましたが改善されませんでした。今は500円くらいのプチプラ化粧水と乳液を塗ってますが、特に肌トラブルはないです。その他メイク用品もプチプラばかりです。

あとはこれは本当に酷かったのですが、季節の変わり目になると手の指の皮がどんどん剥けて見た目も悪いし乾燥すると痛いし、皮膚科で処方されたステロイドの塗り薬を使っていましたが数ヶ月治りませんでした。

事務仕事で断続的に紙を触る時も布手袋をしたり、水仕事もゴム手袋必須でした。

母はそんなときでも「ゴム手袋なんか使って洗い物せんといて。母さんゴム手袋嫌いやねん」とか言ってくるしね(ほんとに、、これが具合が悪い娘に言う言葉か?笑)

もう母と暮らすのに限界が来ていた頃には、不正出血したこともありました。

結局、検診では異常は見られませんでしたが、今はどの症状もキレイさっぱりありません。あれは何だったのだろう(笑)

昔は、テレビとかネットを見てても、すぐ原因に「ストレス」が出てきて『体調不良を何でもかんでもストレスのせいにするなよw』と思っていた私でしたが、自分自身の今の体調の良さからして…「体調不良はストレスから論」を認めざるを得ません(ちなみに、食生活は言うまでもなく実家にいた頃より今の方が悪い)

病は気からとは、よく言ったもので…正直顔つきも変わります。

それから、実家にいた頃は自分にしては結構な量食べていたのです。お菓子もよく食べてましたし。けれども、全然太らなかったんですが、一人暮らしを始めた当初、同じ量食べてると一気に太ったんです。

その時『ストレスで痩せるってのもあながち嘘ではないかも…』とも感じました。

他にも、学生時代はとにかくお腹の調子に悩まされること多数でしたが、あれもストレスのせいだったのでしょうか…。

まさかのくつろげるはずの「自分の家の中」が体調不良の元だったのかもなんて、考えただけで悲しくなりますが…(笑)