もう理由なんかなくていいの

毒親との暮らし。離れるまでと離れてからのおはなし。

気付けば寄って来るタイプの人たち

前にも書いたように、いつもなぜか私が「良いように扱われる」結果になってしまうような人がいます。

tari97.hatenablog.com

⇧の記事の「T」は、人当たりは良いのですが、結局自分のことしか考えてないんだなぁという印象がすごくあって

期待させるようなことを調子に乗って言うのですが、いつも口だけで

あの件、結局覚えてもないんだろうな。みたいなことも多々ありました。

調子づいてる時の発言はまるで「彼氏」気分でしたが、心の中で『ハイハイ、出たよいつもの口だけw』とつっこんで、途中からは完全に聞き流していました 。

 

「相手に期待しすぎるから、ガッカリするのでは?」とも思われそうですが

元々、人に裏切られることが怖い私は、他人には全く期待しない性格です。

その私ががっかりするくらいなので、よっぽどな気がするんですけど…

 

数年前、こちらもひょんなことから連絡を絶った人にもこういうタイプの人がいました。

幼なじみの男友達「クマさん」です(熊っぽい見た目なので、ここではクマさんと呼びます)

 

クマさんとは同じ中学で、20歳の頃に偶然あるきっかけで再開し、それから気が合ったので、仲良くなった感じでした。

クマさんが私をどう思っていたかはわかりませんが、私は恋愛感情を抱いたことは全くありません。

 

ただ、食の好みや話のテンポ、好きな曲の系統や笑いのツボなど

「波長が合う」感じが楽しい相手でした。 

また、人当たりが良く、何事も引きずらないところが好きでした。

 

『あんなにきついこと言ったらさすがに嫌われたかな』と思っても、数日後には「メシ行くか!」と、何事もなかったかのように接してくれるところが、ネガティブな私に合っていました。

 

じゃあ何でそんなに気の合う人と、連絡を絶ったのか?

 

クマさんの、そういう、ゆるっと・ぼんやりさせるところが、裏目に出てしまったと言うか。

 

覚えているのが

ある日、夜の結構遅い時間に「今友達と〇〇におるねんけど、俺の好きそうな感じで今もやってるメシ屋何軒か探して~」と電話がかかってきて、私が家で食べ〇グ検索していくつか送ってあげると、何の返信もない(夜遅かったのと、主要駅とかではない、クマさんはチェーン店が嫌いなので結構苦戦した)

 

それで、どう?どっかお店入った?と聞いたら「別んとこ入って、もう食い始めてる」と、さらっと言うんです。

別に私の送ったやつが気に召さないなら仕方ないけど

私がせっせと探して送り続けていた間に決まったならその時点で連絡してよ…と思ったのです。

 

その時も『ん?』と思ったのですが

そういえばそういうことがちょくちょくありました。

友達にも「よく怒らないでいられるね。私なら我慢できないわw」と言われたことも。

 

最後に、縁が切れるきっかけになったのが

ある時クマさんが、女の子を紹介してもらうことになり、クマさんに「それなりに見える服を見繕ってくれ」と頼まれました。

 

ずっと「彼女がほしい」と言っていたので、相手に良い印象を持ってもらえるならと、私も心から応援する気持ちで、服を見に行こうと思っていました。

 

なかなか日が合わず、いよいよその女の子に会う日が迫っていた時『行くとしたら明日の午前中しか行かれへんけどどうする?』と前日に連絡したにもかかわらず、翌日の昼、やっと「今起きた」「今から行ける?」と連絡が来ました。

私は既に別の約束の時間が迫っていたので断ると「もうええわ。いつものカッコで行くわ」みたいな返事。

 

自分から頼んでおいて、全部人任せにしておいて、挙句の果てに自分の寝坊で行けなくなったのに、投げやりな態度にさすがに驚いて

 

私が長文で『自分から頼んでおいて、その態度あんまりだと思う』みたいなことを入れたんです。するとやっと事の重大さに気付いたのか「ごめん」と返信が来ました。

 

クマさんは、確かに人当たりはいいんだけど、そういう

「相手の好意をさらっと無駄にする」みたいなことが、そういえば今までもたくさんあったなぁ…(押し付けてる訳でもないのに)

人当たりの良さでうやむやにしてたけど、ちょっとなぁ…と、その時初めてちゃんと考えました。

 

もしかして、この人ってずっとこんな感じ?

この件もまた、数日後に「メシ行くか!」で済まされるの?と思うと

何かすごくバカにされているみたいな気分になって。

 

目に付き始めたら、もうだめなんですよね(これも私の悪い癖です)

その1ヶ月後くらいに約束していたライブに行く気にならず『悪いけど、別の人誘ってもらっていい?』と断って「OK」という返信が来て以来、クマさんも何かを悟ったのか、それから連絡が来ることはありませんでした。

 

クマさんと過ごす時間はリラックスできて確かに楽しかったけど

今もう一度会いたいか?と問われればNOです。

 

ただ「縁を切る」ことしか解決法を見いだせなかった自分も、これでよかったのかなぁと思うこともあります。