もう理由なんかなくていいの

毒親との暮らし。離れるまでと離れてからのおはなし。

自分さえ良ければ②

続き、という訳ではないのですが、前の⇩の記事に少し似ているのでこのタイトルです。

tari97.hatenablog.com

 

母は「自分が嫌だと感じる」と、「そういう考え方もあるのね」と思えず、徹底的に排除したり貶したりしないと気が済まない傾向がありました。

他人にならまだ良いとして、家族にもそれを強要するので、この人と共存するのは無理だなぁと思った次第です。

 

こういう人はネット上にもよくいて「自分が不快だから書くな」とか

自分の嫌なものを排除させようとする」傾向が強い人って結構多いんだなぁと思います。

自分にとって不快でも、誰かにとっては最高かも知れないのにね…

 

特にネットは全世界中の人がいつでもどこでも見れるのだから、自分にとって嫌なことくらい、あって当然でしょと思うのですが。

 

 

この間、前出の「Kちゃん」(記事はこちら)のツイッターをたまたま読んでいると「ちょっと意見したらブロックされた」と呟いていて何があったのだろうとツイートを遡ってみたんです。

 

Kちゃんのフォロワーで「家族が癌かも知れず、この数日検査結果を待っていたが癌ではなかった。彼氏にも慰めてもらえた」というようなことを呟いてる人がいて、それに対してKちゃんが返信をしていたのです。

 

Kちゃんは「ご家族、無事でよかった」とは書いてはいたのですが、その後が問題で

「ただ、私の親も今癌で闘病中。私には慰めてくれる人もいません(Kちゃんは独身)ツイッターは誰が見るかわからないから私も発言には気をつけています」みたいなことを書いていました。

これは「実際親が癌で悲しい思いしている私の見るところに、何でそんなこと書くの?無神経!」と、Kちゃんは言いたかったようで

 

言われた人が不快に思ってブロックしたようです。

そりゃ、ブロックされてもおかしくないのでは…(^_^;)

 

ツイッターなんて個人の勝手な独り言だし、皆誰が見るかわからないのを前提に呟いている。

その、癌のこと呟いた子のフォロワーはKちゃんだけじゃない。

なのに、Kちゃんは「自分が不快に感じたから」「自分の親だって闘病中だから」「自分には慰めてくれる人もいないから」と、その子に自分の価値観だけで「発言を慎め」と、一方的に注意をしていたのです。

 

何で「自分が " 主 " 」なのだろう…。

 

この原理で言うと

結婚したいのにできない人が「結婚式の呟きするな」、就職が決まらない人が「仕事の話呟くな」と噛み付きに行くのと同じじゃないですか?

何も発信できませんよね😂でも最近こういう人多いですね。

嫌なら次から見ない。こんな世の中なので「嫌なものを排除せよ」と躍起になるより、自分なりの防衛手段を身に付けることが先ではないでしょうか。

 

 

余談ですが

じゃあ言わせてもらうと…例の先日のチケットの件

tari97.hatenablog.com

Kちゃんの、私への思いやりゼロの暴走で、私が行けなかった関西公演はつい先日終わったのですが

それはそれは楽しそうにKちゃんはそのことをツイートしまくっています。

正直、めちゃくちゃ不快(笑)

 

『行けなかった私も見ているのに(⇦しかもKちゃんの勝手な行動のせいで)楽しかった!と無神経に呟くな』ってKちゃんに言っていいの?って話になりません?(笑)

 

他人がいい思いするのは許せず、自分だけがいい思いするのはOKなんですね🤔!

Kちゃんってここまで「自分が」「自分が」の人だったのか~と驚きです。

(まさかこんな連続でKちゃんネタになるとは思わなかったのですが、単なる偶然です)

 

まぁこういう人なので、チケットの件も『十分ありえる話だったのだな』と逆に納得いったけどね(笑)

自分さえよければ、他人の気持ちなんて知ったこっちゃない というところは母にそっくりです。