もう理由なんかなくていいの

毒親との暮らし。離れるまでと離れてからのおはなし。

愚痴の「ゴミ箱」今すぐやめましょう!

前回の記事でも書きましたが、母は元来男好きで、男と見ればすぐに心を許して、その男が車の運転を快く引き受けてくれれば、更に入れ込むみたいなところがありました。

tari97.hatenablog.com

私は、とにかく気が合わないと人を好きにはなれないから、母の「男で車持ってたら結構誰でもいい」みたいな性分は理解に苦しむのですが

人を好きになる基準なんて人それぞれだから、それこそ顔目当てだろうが、金目当てだろうが別にいいとは思うのです。何目当てかなんて、その人の自由です。

ただ、あくまでもその基準は「自分がそうであるだけ」にとどめておかないと、と思うだけです。

 

と言うのも、母は自分がそういう性分だから、私や姉が「男性に車に乗せてもらう」ということにすごく敏感で、私もクマさんのことでは何度も喧嘩になりかけました。

(クマさんとは性格が合って楽しいから出かけているのに「まぁ車乗せてもらえたら楽しいわな。ラクやしなw」みたいなことをことあるごとに言われて『運転目当てで遊んでるんじゃないのに』と、何度イラッとしたことか)

母の自分がそうだと思ったら、それが世間のスタンダードだと本気で思う部分、ほんとに嫌いです。

 

ただ、母の『どないやねん』と思うところが

オトコに対してはすぐそうやって入れ込むくせに、すぐに相手の悪口を言うんです。

前回、Yに対しては直接意見したり、注意したりができないと書きましたが、結構こういうところがあって、そのせいで自分の思い通りにならないと

今度はそれを娘に愚痴りまくる、ということがそう言えば昔から多々ありました。

tari97.hatenablog.com

 

一番多いのは父親の悪口で、飲酒のことで父をを教育しきれなかった母にも十分に問題があると思うのですが「お父さんが悪い」と、父への愚痴を散々聞かされてきました。

私は、お母さんの愚痴を聞くことも娘の役目だ!と、昔は本気で思っていましたが

今思えば『知らんがな。自分で勝手に選んだ男やろ(旦那も遊び友達も)』です。

tari97.hatenablog.com

 

他にも色んな男性と仲良くなっては、娘に男性の愚痴を延々話していましたが、それも毒親のあるあるだと知ったのはつい最近のことです。

 

あとはこれも毒親のあるあるかはわからないのですが

そうやって愚痴を言うもんだから、私も父の『こういうところ直してほしい』とか『こういうとこが嫌』とかをちょっと一緒になって母に言うと

「実の父に向かってそんなこと言うな」と、怒り出すのです。

自分は悪口どれだけ言ってもいいけど、娘のお前は何も言うなだそうです。

(しかも私の場合「悪口」ではなく、至極まっとうな「意見」でも、です)

娘にとってはたった1人の父親なのに、その悪口を娘に言いまくる方がどうかと思うけどね。

何その独自ルール。

 

 

母は、台所を好き勝手に触られると怒るので(おたま等の調理器具を違う場所に仕舞っただけでも「料理の時、見つけられなかったら手間取る!」と激昂する)

私がきちんと場所を覚えて、食器洗い全般を担当していました。

 

ただ、父はたまに食器を洗っては、調理器具を突拍子もない所に仕舞うので、やってくれる気持ちはありがたいのだけど、そのせいで何度も母が調理中にキレることがありました。

それともう一つ、父は糸のような細さの少なーい水量で洗剤を流すので(父はなぜか水をジャー!と出すのを酷く嫌っており、実家の洗面台も父がバルブを閉めて水圧を弱くしていた)

私的に『あんな流し方で洗剤が落ちているのだろうか…』という心配もあったのです。

母も父の少ない水で食器洗いをやるのが嫌いで、父が洗っているのを母が見つけると「またそんな(少ない)水で流して!もっと水出し!」と横から蛇口をひねってジャー!と水を出し、嫌がる父と喧嘩みたいになるので、私はそれを見るのも不快でした。

 

そうやって言われたくない父は、家に誰もいない時だけまた食器洗いをやるからその度に仕舞った調理器具が行方不明になり

「茶こしどこや!」「肉たたきどこや!」と母が怒って「また父さんが変なとこ、なおした(仕舞った)んちゃうんか!」と激昂して、その永遠のループなので

(今思えば、2人とも精神年齢低すぎ)

本心としては私は父には食器洗いは、やってほしくなかった訳です。

 

ある時さすがの私も腹が立ってふと(父のいない所で)『もう、父さん洗い物せんでいいのに…』と呟くと「せっかくやってくれとるのに、何やその言い方!」と母に怒られました。

いやいや、あなたもっとえげつない文句、いつも言ってません?しかも本人に直接(笑)

 

これって一体何なんでしょう??

父以外にも、母は散々、外でオトコと遊んできましたが、その度に帰ってきては愚痴を吐いて

父に関しては本人にさえボロクソに言って

娘が同じように便乗したら「お前は言うな、黙っとけ」って…一体何様なの??

 

多分模範解答は「娘は黙ってお母さんの愚痴を聞く。反論なんてもってのほか。わざわざ便乗もしない。」なのでしょう。

だって、娘のこと単なる「ゴミ箱」くらいにしか思ってないですから。

ゴミ箱は「こんなゴミ入れるなよ」なんて、言い返してこないもんね(笑)

どんなゴミを入れたって、黙って受け入れてくれるもんね(笑)

 

自分で選んだオトコのことなんて、自分で処理しろ。

娘を愚痴のゴミ箱にするな。

自分で処理しきれないのだったら、そもそも最初からやるな。

って話です。

なぜ、そんなことが言えなかったのだろう、以前に

なぜ、そんなことにも気が付けなかったのだろう、という悔しさしか今はありません。

 

誰しも、家族に愚痴を聞いてもらうなんてよくあることだけど

職場であったことやお店であったことを、ちょっと愚痴る…とはワケが違いますからね、毒親の場合。

娘がそこまで精神的に親に尽くす必要なんて、絶対にないです!

 

どうか、親の愚痴(自分には、そもそも関係ないこと・どうしようもないこと)を延々聞かされている方がいたら、まずはそれは今すぐやめて頂きたい。

事実、私が家を出て行って " ゴミ箱 " がなくなったって、毒母はピンピンしてますからね。

 

何かあればこちらへ

お問い合わせ