もう理由なんかなくていいの

毒親との暮らし。離れるまでと離れてからのおはなし。

自分で自分の価値を下げない

昔から私は友人に対してとか職場でどうも「イジられキャラ」を買って出るようなところがあり

わざと自分のコンプレックスなどをさらけ出して笑いを取る、みたいなことをよくやっていました。

おそらくこれは私がACの「道化師(ピエロ)」の役割を家族の中で担っていた名残ではないかな?と分析しています。

とにかく私は誰かが怒るとか不機嫌になるのが昔から本当に嫌で(うちでは母だけですけど)

家では、母が機嫌良く笑っていてくれるなら何だってする!という気持ちで生きていました。

何となく女職場でうまく立ち回れるのも、そのせいでは?という事は前にも書きました。

tari97.hatenablog.com

昔は私もそういうポジションを自ら選んで笑いを取るという感じでしたが、心の奥では釈然としない部分もあり

結局、合わない人との縁が薄くなり『あれは無理してやっていたのではないか』と思い始めたのはごく最近のこと。

それからもうひとつ最近気がついたことは

私がそういうことを言ったりした時に、モラっぽい人は煽るというか、乗っかるのに対し

普通の人(モラではない人をここでは普通と表現します)は「そんなことないよ」とフォローをしてくれるものなんだな、と。

 

幼なじみのクマさんは、モラとまでは行かないけれどいつも何となく私をバカにするような事を言っていて

私は自分をイジられキャラだと思っていたので(その方が楽だし)友人にクマさんとの事を話すと

「そんな事言われて腹立たないの?」「私だったら嫌だな」とよく言われました。

tari97.hatenablog.com

昔、クマさんが東京に住んでいたことがあって、私も例の遠征で東京へ夜行バスで行った時のこと。

ホテルのチェックインまでだいぶあるし、クマさんに朝ごはんでも食べようと連絡を取りました。

夜行バスで来ているので私はスウェットのような格好にノーメイクでしたが

ご飯を食べようと向かい合わせで座ると開口一番「きったない顔!」と言われました。

顔をしかめながら(笑)

私はそういうノリが普通だったので『今から顔作るんやん(笑)』と返したけど

友人にその話をしたら「失礼じゃない?」「たり、よく黙っていられるね」というのと

「大体クマさんも偉そうにたりの容姿とやかく言える見た目じゃないよね」と言われました。

(確かにクマさんは太っているしお世辞にもイケメンとは言い難い)

多分、その数年後クマさんへの気持ちがふっと冷めて連絡を絶った瞬間が、それまで何ともなかったそういう事に

私の心のアレルギー反応が我慢できないラインを超えたのかも知れないなと最近思います。

 

私は相手を笑わせるのに、ずいぶん長い間自虐をしてきたんだなぁと思うと少し悲しくなります。

きっと否定されることなく、自己肯定感高く育てられたらそんなことで誰かを笑わせようとか思わないんだろうなぁ。

 

そうして、自分で自分を下げるようなことを言い過ぎるといつしかそれは「謙遜」のラインを超え、本当にそういう扱いを受けるようになります。

これも経験があります。

 

またクマさんの話ですが、クマさんには主に高校時代からの仲良しメンバーがいて時々その話も聞いていました。

私とはノリが違いそうだなぁと思っていたものの、ある日クマさん宅でその人らと鍋パするから1回来てみる?と言われ

何でも食わず嫌いはよくないと思い、参加させてもらったことがあります。

もちろん他のメンバーにも私が行っても良いか、確認もしてもらいました。

男女合わせて7人くらいいたかな。

最初に少し言葉を交わしたものの、だんだんとまるで私を無視するかのように私のわからない学生時代の話をされ

輪に入ろうとしても私の話を膨らませることもなく、だんだん1人離れた場所で携帯をいじってテレビを見るだけになり

腹が立ったので『急用ができた』と言い、1時間くらいで帰りました。

私は足がなかったので、クマさんが「送ってくるわ」と抜けて送ってくれましたが

帰りの車の中で(この私が珍しく)ブチ切れたことを覚えています。

私、行ってもいいか何度も確認したよな?いい大人が、初めて来た人にもう少し(社交辞令でも)

何か質問したり、話の輪に入ってもらう努力しないものかな?と。

何も私も最初からツンツンしたり、携帯をいじっていたわけではありません。

急に参加した訳でもあるまいし。

クマさんはとりあえず「すまんな」「こんなんなると思わんかった」と言っていましたが

多分あれは常日頃からクマさんが私のことをネタにしてあの仲間に面白おかしく話していたからじゃないかな?と思っています。

 

例えば、知らない人が来る時に「あんまりふざけないでね」と言って紹介するのと

「あいつには何言ってもいいから」と紹介されるのは、迎え入れる方も気持ちが変わると思うのです。

クマさんは別にそういう紹介をした訳ではないと思うけど、日常的に私の話をネタにして

あの仲間内で笑いを取っていたのだと思います。(実際そのように取れることも何度も聞きました)

最初から私のことを見下げていたから、あんな態度が取れたんじゃないかな。

 

私がピエロにならなければ、機嫌の保てない・笑いの取れない人とはもう付き合いたくありません。

似たような時期に立て続けにクマさん・元親友M(後天的モラ)と縁が切れ、当時は本当にがっかりしたけど

これはまさしく人間関係の断捨離のようなものだったのかも知れません。

 

それでも、そういうキャラを完全には封印はできないので、未だに自虐みたいなことはよく言うのですが

そういえばクマさんとか元親友Mのように、乗っかったり煽ったりする人が最近周りに居ない気がします。

 

最近は誰彼構わずおどけてみたり、自虐したり『とりあえず自分を下げて笑いを取ろう』という考えを改めているところです。

 

コメント、スターありがとうございます!!