もう理由なんかなくていいの

毒親との暮らし。離れるまでと離れてからのおはなし。

心地よく暮らすこと

久しぶりの投稿になってしまいました。

前々から挙動が怪しいな…と思っていたPCがGWについにぽっくり逝ってしまって、慌てて買い替えたのですが受注生産モデルだったため、昨日やっと届きました。

スマホからブログの投稿をするのは苦手で、PCを買わないという選択肢はなかったので恥をしのんで姉の旦那さんに低い予算でそこそこのものを見繕ってもらいました。

セール中で元値よりかはかなり安くはなっていましたが…先月大きな買い物をして当分はお金をあまり使わない予定だったので、予想外の出費です😢

 

先月の購入品は「食洗機」。

掃除機掛けが毒母のせいでトラウマレベルで嫌いになってしまった話は前にも書きましたが

tari97.hatenablog.com

食器洗いも実家ではなぜか「たりの役目」のように当たり前にやらされていて(リフォームをしてビルトインの食洗機を付けたにも関わらず、1度汚れ落ちが悪かっただけで毒母は「使うな」と手洗いを強要、その上洗い方とかにもケチをつけられます)

tari97.hatenablog.com

ここ数年溜め込むのが癖になってしまっていて、実家での食器洗いについても、実は相当ストレスになっていたのだなぁと気が付いたのも、つい最近のことです。

 

先日引き渡しの済んだ伯母のT子宅のまだ使えそうな物や、そのついでに実家に寄って自分の昔の趣味に関係するものを持ち帰りとにかくフリマサイトに出品して

tari97.hatenablog.com

その売上金で念願の食洗機を購入しました(と言っても、私の出品する物なんてたかがしれてるので、全額賄えるほどではありませんでしたが)

この家もいつ出て行けることになるかわからないし、人と住む予定もないので工事不要の小さめ・お手頃なモデル。

水を汲むのは面倒でないと言えば嘘になりますが少なくとも洗い物を溜めなくなったし、何より実家の空気感・母の小うるさいセリフを思い出しながら嫌々やるよりかは何十倍も精神衛生上、良いです。

これを置くためにキッチンまわりの棚なんかも買い揃えたので、当分は大きな買い物はしない予定だった、というわけです。

 

心地よく暮らすには、お金が掛かるなぁとしみじみ感じます。

それでも私は実家に居る時よりも物を選ぶのもすごく慎重にするようになったし、自分で選択することで愛着がわくようにもなりました。

節約が嫌いではないので、つい安いものに目が行きがちですが最近はあまり、安さにばかりとらわれないようにも気をつけています。

本当にお金のないときは食費もかなり削っていましたが、あまり節約に躍起になると精神的にクるので…(数年前に経験済み)

tari97.hatenablog.com

最近は出前もたまに利用してメリハリをつけるようにしています。

『高いな…』と思うこともありますが、やっぱり自分では作れない非日常感があるし、それにより『また頑張って節約しよう♪』とも思える訳です。

 

1人で暮らすようになってすぐは、服もペラペラのファストファッションばかりでしたがすぐに破れたりしてしまい、結局は「安物買いの銭失い」状態。

フリマサイトではそこそこのブランド物もタグ付きの新品でも元値の半値程度で買えます。

自分の持っていたものが予想以上の値がついたり、ポイ活でコツコツ貯めたポイントなんかで、長く着れそうなものをかなり吟味して購入しています。

 

今は、前に友達にデパコスをプレゼントしたときについていたサンプルのボディクリームがものすごいいい香りで、値段をみるとびっくりしましたが、次に売上金が貯まったらそれを買いたいと思っています。

自分で考え、自分で決めるから少ないお金の中でもやりくりしようと思えるし、手に入れた時の喜びも、大切にしようという愛着も出てくる訳です。

自分で自分をいたわることは、本当に大事です。

 

確かに実家に居たら、ここまでのお金の心配・苦労はしなかったはずです。

けれど、自分の本当の気持ちに気が付いて、純度の高い暮らしができることはお金では買えない価値があると心から思います。

 

コメントなどについては下記にまとめています。

tari97.hatenablog.com